社会保険労務士事務所の業務内容について

社労士の業務内容

障害年金の申請をする場合どのような書類を準備すれば良いか分からない人も多いです。基本的に準備しなければいけない書類は年金請求書診断書受診状況等証明書などを全て揃えなければいけません。これらの書類を全て自分で準備しなければいけないとなるととても大変ですし時間がかかってしまいます。

年金相談センターだからこそ多くの人が社会保険労務士事務所に依頼をして、障害年金の書類を揃えてもらってから申請をして手続きをお願いしています。社会保険労務士事務所で勤務している社労士は、障害年金申請サポートをしてくれるだけでなく、申請に必要な書類を揃えてくれますし、手続きもしてくれます。

プロの専門家だからこそ、障害年金に関する申請や手続きなど全てのことを社会保険労務士事務所の社労士に相談することをおすすめします。全国には年金相談センターがあります。日本年金機構からの委託を受けて、全国社会保険労務士会連合会が無料で障害年金のサービスを提供しています。まずは近くの年金相談センターに行って無料で相談をしてください。そして納得できる内容であれば、そこから手続きをするようにしてください。そうすることで自分自身が不安を感じることなく申請の手続きを依頼することができます。


社労士の業務内容
Previous post
サポートしてくれます
Next post
Top